新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年01月09日 10時30分 UPDATE

あたため待ってる間にYouTube動画見られる電子レンジ、米学生が製作

電子レンジで調理中にYouTube動画を見て時間を潰せたら……そんな願いをかなえるレンジを米国の学生が作りました。Twitter投稿もできます。

[ITmedia]

 電子レンジで食べ物を温めている間、手持ち無沙汰だと思ったことはありませんか? できあがりまでYouTubeを見て楽しめる電子レンジをアメリカの学生らが作りました。

ah_wave.jpg

 「μWave」(マイクロウェーブ)というこのレンジ、市販の電子レンジを改造してドアの部分にタブレット(HP Touchpad)を組み込んだもの。作るのにかかった時間は40時間足らずだそうです。レンジで調理している間、YouTubeの人気動画を再生し、完了するとテキストメッセージで知らせてくれます。調理時間を指定すると、同じ長さの動画を探してくれるという優れものです。利用者のTwitterアカウントを入力すると、誰がμWaveを使ったかをツイートすることもできます。

 このユニークな発明は昨年、ペンシルバニア大学のPennApps Data Hackathonコンテストで1位を獲得しました。実際に商品化されたらレンジの待ち時間が楽しくなりますね。

追記:初掲載時、記事のタイトルを「米学生が発明」としていましたが、2008年に日本で同様の電子レンジが考案されていたため、タイトルを変更しました。

関連キーワード

発明 | 白物家電 | 動画 | 電子レンジ | YouTube | 学生


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事