新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年01月11日 11時15分 UPDATE

スマホをトイレにドボンしても大丈夫な防水コーティング「Liquipel」

端末を薄いコーティングで覆う防水技術「Liquipel」を使えば、かさばる防水ケースなしで、スマホを水没による故障から守ることができる。

[ITmedia]

 スマートフォンをトイレに落として壊してしまった――そんな悲しい経験をなくす防水コーティング「Liquipel」をアメリカの企業が開発した。

ah_liq.jpg

 Liquipelはナノテクノロジーを使った防水コーティングで、かさばる防水ケースは不要。人間の髪の毛の1000分の1という薄い層で端末を覆うため、端末の見た目や性能には影響しない。コーティングは恒久的に持続するという。

 Liquipelの開発元Gadget Evolutionsは端末のコーティングサービスを59〜79ドルで提供しており、端末を送ると加工してもらえる。対応端末はiPhone 4/4S、3G、3GS、HTC Evo 4G/Evo Shift 4G、HTC MyTouch 4G、HTC Thunderbolt、Motorola Droid X/X2、Samsung Charge。ただし同社は、防水コーティングは水がかかったり、流しやトイレに落としてしまうといった事故に備えたものであり、水泳やサーフィンに持って行くような使い方は想定していないとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事