ニュース
» 2012年01月11日 15時50分 UPDATE

マイナス30度の世界へ:日本一寒い夜を過ごす「人間耐寒テスト」 北海道陸別町の寒さに君は耐えられるか

「集え! 極寒のチャレンジャーたち」――過去にマイナス30度を記録したことがある陸別町で、寒さにただひたすら耐え続ける「人間耐寒テスト」が開催される。

[ITmedia]
画像 人間耐寒テスト

 「集え! 極寒のチャレンジャーたち」――日本一寒い町として知られる北海道陸別町で「人間耐寒テスト」が2月4、5日に開催される。過去にマイナス30度を記録したこともある陸別町の寒さにただひたすら耐え続けるコンテストで、参加の申し込みを1月11日〜1月14日まで受け付ける。

 陸別町のお祭り「しばれフェスティバル」の一環で、参加者は午後9時〜翌朝7時までを会場内で過ごし、「死なない程度」に大自然のパワーを満喫する。寝泊まりはかまくら型の住居「バルーンマンション」。丸い風船のような型枠に水をかけて作った「氷のかまくら」だ。もちろんストーブは無し。参加者は唯一、会場内のたき火「命の火」で暖を取る。

 極寒の夜を耐えて無事(?)に朝を迎えられると、陸別産カラマツ材を使用した「耐寒テスト認定証」がもらえる。チャレンジ中の過ごし方は自由だが、オリエンテーションやカラオケ大会など、参加者向けのアトラクションも設けられている。費用は4000円(2食、朝風呂、保険料込)。しばれフェスティバルではこれ以外にも、花火大会や餅つき、お笑いステージショーなどが楽しめる。

関連キーワード

イベント | 北海道 | コンテスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう