ニュース
» 2012年01月12日 17時49分 UPDATE

Twitterで目撃者多数! 上空に「333」型の雲の謎

東京都心の上空に突如現れた、謎の「333」の形をした雲。目撃情報がTwitterで多数報告されている。もしかして何かの暗号か? 真相は一体……!?

[ITmedia]
画像 Togetter

 東京都の上空に数字の「333」の形をした雲が突如現れたと1月12日、Twitterでその目撃情報が多数報告されている。ユーザーたちは「六本木上空に『333』の文字が!」「飯田橋、空に雲で333って書いてあるけどなにこれ?」などのコメントとともに、白い雲が大きく数字の3を3つ描いている上空の写真を添付してつぶやいている。ひょっとして、何かの暗号なのだろうか……?

 実はこれ、映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」のプロモーションイベントで、劇中に登場する飛行機雲にちなみ、プロペラ機のスモークで描かれたもの。「333」にはちゃんと意味があり、「ALWAYS “三”丁目の夕日」はシリーズ“3”作目で初の“3”D放映。それに加え、イベント会場近くの東京タワーの高さが“333”メートルということで「333」と描かれたそうだ。

 投稿された「333」の形をした雲に関するつぶやきの数々は、Togetterにまとめられている。

関連キーワード

Twitter | 東京 | Togetter


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー