ニュース
» 2012年01月24日 09時15分 UPDATE

缶詰40種を楽しめるバー「缶's Bar」、秋葉原にオープン

缶詰をおつまみに酒を飲めるバーが秋葉原駅にオープンした。昼はスパムサンドやソフトドリンクを提供する。

[ITmedia]

 JR秋葉原駅(東京都千代田区)に1月23日、約40種の缶詰をおつまみとして楽しめるバー「缶's Bar」がオープンした。

ah_kan2.jpgah_kan1.jpg

 サバやサンマなどの魚貝類からおでん、さばカレーなど約40種類の缶詰を陳列。ふぐや湯葉、たらレバーのオイル漬けなどの変わり種もある。バータイム(午後5時〜)には缶詰をそのままおつまみとして食べられる。ツナ揚げ餃子など缶詰を使った料理や東日本ご当地おつまみも用意。

 昼はカフェタイム(午前11時〜午後5時)として、コーヒーやソフトドリンクのほか、スパムサンドやオイルサーディンサンドなどを提供する。

 店舗は秋葉原駅総武線高架下。JR東日本グループの日本レストランエンタプライズが運営する。

関連キーワード

アキバ | 缶詰 | ご当地 | おでん


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー