新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年01月25日 12時15分 UPDATE

ストリートビューでアジアをめぐってみてはいかが? Google、ストリートビューに韓国を追加

Googleは1月25日、ストリートビューに新たに韓国のソウルや釜山の周辺を追加。公式ブログでアジアの観光地をめぐることを勧めている。

[ITmedia]

 グーグルは1月25日、Googleマップのストリートビューに、韓国のソウルや釜山エリアを追加したと発表した。「ストリートビューを利用できる場所」にも利用エリアとして韓国が追加された。

画像 ソウルと釜山が追加

 同日、公式ブログでは韓国がストリートビューに追加されたことを報告。「ストリートビューでめぐるアジアの観光地」と題して、すでに収録されているアジア各国の観光地を紹介している。

 ブログでは今回追加された韓国の光化門広場(クァンファムンクァンジャン)やショッピングエリアの仁寺洞(インサドン)、徳寿宮(トクスグン)の石垣、台湾の超高層ビル「台北101」や中正紀念堂周辺、香港の銅鑼湾(コーズウェイベイ)などをオススメ。日本の沖縄や小笠原諸島などとともに、ストリートビューでまだ訪れたことのない外国や国内の旅行先を探すきっかけになればとつづっている。

画像 光化門広場

画像 仁寺洞

画像 徳寿宮

関連キーワード

韓国 | ストリートビュー | Google | Google Maps


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー