ニュース
» 2012年01月26日 17時07分 UPDATE

東武伊勢崎線の業平橋駅、3月17日から「とうきょうスカイツリー駅」に

東武伊勢崎線の業平橋駅が3月に「とうきょうスカイツリー駅」に改称。玄関駅としての認知度向上を狙う。

[ITmedia]

 東武鉄道は3月17日、伊勢崎線の業平橋駅(東京都墨田区)を「とうきょうスカイツリー駅」に改称する。

ah_eki.jpg リニューアル後イメージ

 同駅は、東京スカイツリーを含む複合商業施設「東京スカイツリータウン」の玄関口として東武鉄道がPRしている。改称により、玄関駅としての認知度向上を狙う。駅リニューアルも実施する。また改称と同日から、スペーシアほか特急列車が停車するようになる。

 業平橋駅は1902年(明治35年)に「吾妻橋」駅として開業し、1910年に「浅草」と改称。1931年(昭和6年)に現浅草駅開業と同時に「業平橋」に名称変更した。

 東京スカイツリーは5月22日に開業予定。入場料は第1展望台が2000円、第2展望台が1000円。スカイツリータウンにはプラネタリウムや水族館も入る。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう