ニュース
» 2012年01月31日 08時55分 UPDATE

Webブラウザで動くシンセサイザーアプリ「WebSynth」

「WebSynth」はWeb Audio APIとJavaScriptで作られたWebアプリ。ブラウザ上でシンセサイザーが弾ける。

[ITmedia]

 Webブラウザ上で使えるシンセサイザーアプリ「WebSynth」が公開された。

ah_synth.jpg WebSynth

 サイトにアクセスすると画面上にシンセサイザーが表示され、つまみをマウスでドラッグして回転させて音を調整し、鍵盤をクリックして音を出すことができる。シンセの下のボタンをクリックするとデモが流れる。

 Web Audio APIを使ってすべてJavaScriptで書かれており、対応ブラウザはGoogle Chrome 16以降。開発したのは@aike1000さん。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー