ニュース
» 2012年01月31日 12時02分 UPDATE

遠くの相手とキスできる 子ブタみたいな遠隔キス装置「Kissenger」

子ブタ似の遠隔キス装置「Kissenger」は、センサーとアクチュエーターで唇の動きを再現して、遠くにいる大切な人にキスの感覚を伝えます。

[ITmedia]

 大切な人と離れた場所にいてもキスができる――遠隔キス装置「Kissenger」を、シンガポール国立大学の研究者が開発しています。

ah_kiss1.jpgah_kiss2.jpg Kissenger

 Kissengerは子ブタ似のソフトボール大のデバイスで、シリコン製の唇がついており、中にはセンサーやアクチュエータが内蔵されています。人工唇にキスをすると、センサーが唇の動きを感知して、そのデータをもう1台のKissengerにリアルタイムに無線で送信。受信側のKissngerは、データを基にアクチュエータで人工唇を動かして、キスを再現します。遠くにいる恋人や家族と、ネット経由でリアルなキスができるというわけです。

ah_kiss3.jpg Kissengerの内部

 人から人へのキス、人からロボットへのキス、人からバーチャルキャラクターへのキスと、3つのモードが可能。ネコ耳メイドロボやバーチャルな嫁とのキスも可能になるようです。

ah_kiss4.jpgah_kiss5.jpg Kissengerのコンセプトプロトタイプはちょっと不気味?

 ちなみに電気通信大学でも遠隔地とキスできる装置が開発されています。こちらは唇ではなく舌の動きを伝える仕組みになっています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー