新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年02月01日 10時49分 UPDATE

食べてみた:2月2日から全国販売開始 KFC「チキンフィレダブル」をペロリ

いよいよケンタッキーフライドチキンから、肉を肉ではさむ肉だらけのサンドが全国発売される。発表されるやネットでも大いに話題になった。これは食べなくては!

[ITmedia]

 2月2日は「チキンフィレダブル」が全国販売される日。日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は、バンズの代わりにチキンで具を挟んだサンド「チキンフィレダブル」を発売する。価格は450円。

 ではいったいどんな味がするのだろうか? 1月20日から2月2日まで先行販売されていたKFC池袋サンシャイン通り店(東京都豊島区)で購入し食べてみた。

画像 KFC池袋サンシャイン通り店は外装も内装も黒をベースに改装

 「チキンフィレダブル」は、カリっと揚げたチキンフィレ2枚の間にゴーダチーズとチェダーチーズ、ベーコン、特製マヨネーズをはさんだ、なんとも肉好きにはたまらないボリューミーな構成となっている。海外では「ダブルダウン」という商品名で発売され話題となった。ちなみにこのダブルダウンでは1200キロカロリー以上あったものを、日本での発売に合わせて588キロカロリーとダイエットに成功している。これは身体にも負担が少ない。

 さて、日ごろ栄養や摂取カロリーに注目している方ならお気づきかと思うが、すべて動物性たんぱく質のみでお送りする魅惑の商品となっている。食物繊維が必要ならばコールスローやコーンサラダといったサイドメニューを頼むことをおすすめする。とにかくどこまで食べても肉っぽいのは確か。

画像 手のひらにすっぽり収まりそうな大きさ

 包装されているブツが意外とこじんまりしているように見えるのだが、これはまやかしと思ってほしい。ひとたび中身が現れると、その肉々しいオーラに気押されることだろう。

画像 肉々しいやつ登場。ベーコンのはみ出し具合がなにやら「てへっ」って感じに見える……かわいい!(気のせい)

画像 編集部員へのお土産も抜かりはない。食べる前にまずどんなサンドなのかを正面からとらえる。心を落ち着かせる。そんきょの姿勢というやつだ。あとは食うべし!

 朝食を抜いたうえでの昼食代わりだったのだが、食べているうちにグッっとお腹に重くのしかかっていくような感覚を味わう。もう若くないということか……。味はマヨネーズで変化をもたせているが、基本チキンの味が他を圧倒する。変化をもたせるならば、やはりサイドメニューがあったほうがいいかもしれない。しかし、冷めてくると威力を発揮するのも、いつもの味という安心感があるチキンのスパイシーさだった。冷めてもおいしくいただくことができるというのは、特にテイクアウトの際は大事なポイントだろう。量的には女性にはちょっともたれるんじゃないかというボリューム感だが、むしろこれくらいの方が肉好きにはちょうどいいのかもしれない。

画像 食べても食べても肉また肉。まさに肉食系。なかなかやりおる

 食べ続けていくと徐々に口へ運ぶスピードが落ちていることに気づく。その時は「あぁ、ちょっともたれるかも」と思っていたものの、こうして執筆中にお腹が空いてくるとまた食べたくなってくるから不思議である。なお、ドリンク(M)がついた「チキンフィレダブルセット」は500円で販売される。

関連キーワード

カロリー | 池袋 | たんぱく質


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事