新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年02月02日 08時14分 UPDATE

日々是遊戯:「モゲマス」にニートショック到来! 「双葉杏」を求めて大金をぶっ込むプロデューサーが続出

1月31日よりスタートした、「アイドルマスター シンデレラガールズ」のイベント「人は人、私は私」が話題に。プロデューサーさんたちの叫びがあちこちから聞こえてきています。

[池谷勇人,ITmedia]

何に価値を感じるかは人それぞれですが……

 Mobage(モバゲー)で提供されている「アイドルマスター シンデレラガールズ(ファンの通称は『モゲマス』らしい)」で、初のコンプガチャイベント「人は人、私は私」がスタートし、さっそく大金をぶっ込むプロデューサーさんたちが続出しています。2ちゃんねるの本スレを見ると、今回のイベントを「ニートショック」と表現する声も。

 イベント内容は、期間中、有料ガチャを引くと出現するアイドル6人をすべてそろえると、限定Sレアカード「双葉杏」が手に入るというもの。この手の「コンプガチャ」イベントはGREEの「探検ドリランド」など他のソーシャルゲームでは定番ですが、「モゲマス」での実施は今回が2回目(※)。ちなみに「ニートショック」という名前は、杏の「働くのが大嫌いなニートアイドル」という設定(どんなアイドルだ)に由来しています。

画像 コンプ特典の「双葉杏」。性能だけでなく、ダラけっぷりもSレア級に
画像 期間中、この6枚をすべて集めると「双葉杏」が1枚もらえる仕組みです

 ところでこの「双葉杏」、一体いくらくらいで出るものなのか? 実際に買って……というのはさすがにキツいので、ユーザーが作成した「モゲマス」課金シミュレータ「今すぐモゲマスPすべてにSレアを授けてみせろッ!」を使って試してみました。

 ガチャは1回300モバコイン(=300円)なので、奇跡的に1回もダブらなかったと仮定しても、入手には最低1800円かかる計算。もちろんそんなにうまくいくわけがないので、今回はシミュレータの設定を「10回ずつ引く(3000円)」にし、「双葉杏」入手までにいくらかかったかを計りました。で、その結果がこちら!

【「双葉杏」入手までにかかった金額】

1回目:1万2000円

2回目:4万8000円

3回目:3万3000円

4回目:1万2000円

5回目:2万1000円

6回目:2万1000円

7回目:1万2000円

8回目:1万5000円

9回目:1万2000円

10回目:2万4000円

 ひとまず10回目まで試してみたところ、「双葉杏」入手(=イベント対象カード6枚をそろえる)までにかかった金額は、最低で1万2000円、最高で4万8000円という結果になりました。1枚あたりの平均入手金額は2万1000円。ネットでは「5万円かけたけど出ない」「10万円越えた」といった書き込みもちらほらとあったので、2万1000円と聞いて一瞬「あれ、意外に出る?」と思ってしまいましたが、いやいやいや……。もちろん、これはあくまでシミュレーションであって、実際の出現確率とは異なる可能性もあります。

画像 シミュレータを使うと、手に入れたカードをこんな感じで表示してくれます

画像 ちなみに「探検ドリランド」のコンプガチャイベントはこんな感じ

 とりあえず、ほかのゲームに比べてまだ救いがあるのは、手に入れたプロデューサーさんたちの大半が嬉しそう、という点でしょうか。とは言えこうして生々しい数字を見てしまうと、やはりガチャというシステムの巧みさがよく分かりますね……。猫も杓子(しゃくし)もソーシャルゲームに参入したがるわけです。

 ちなみに「モゲマス」には、「同じカードを2枚合成すると、アイドルとして覚醒し、カードの絵柄が変わる」というシステムがあり、もちろん今回の「双葉杏」にもちゃんと「覚醒後」のイラストが用意されています。もちろん真のプロデューサーさんなら、あとは……分かるな?


※当初は初めての試みと掲載していましたが、事実誤認でした。正確には2回目です。ご指摘いただきありがとうございました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー