ニュース
» 2012年02月05日 11時00分 UPDATE

こっち見んな:ショーウィンドウに浮かぶたくさんの目玉に見つめられる、ちょっと怖いディスプレイ

店の窓に目玉がたくさん。しかも前を通ると一斉にぎろっと見つめてくる。ドイツの会社が考案したディスプレイが斬新だけど不気味。

[ITmedia]

 店の窓ガラスに大小さまざまな目玉が浮かんでいて、前を通り過ぎる人を一斉に見つめる――そんなちょっと怖いけどユニークなディスプレイのアイデアを、ドイツのデザインスタジオBritzpetermannsが考案しました。

ah_eye.jpg 前を通ると目玉がじろっと

 この「All Eyes On You」ディスプレイは、高品質プロジェクターとセミマット仕上げのホイルを使って窓に目玉の映像を投映しています。通行人の動きを検知するのにKinectを使い、オープンソースハードのArduinoでサーボモータを制御してプロジェクターのリモコンのボタンを押し、映像を操作しています。昨年後半には実際にデモも行われました。

 窓に目玉がたくさん浮いているだけでも不気味なのに、それがこちらを見つめてくると一層怖いです。デモが行われたのは夜なのでなおのこと。でもBritzpetermannsによると、通行人、特に子どもに受けていたそうです。

All Eyes On You from Britzpetermann on Vimeo.

関連キーワード

ディスプレイ | プロジェクター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー