新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年02月06日 20時09分 UPDATE

1台の車で1000の楽器を“演奏” バンド「OK Go」の動画が素晴らしい

路上に楽器を設置して、側面にアームを付けた車で演奏する「OK Go」の最新ミュージックビデオが斬新で面白い。

[ITmedia]

 車が楽器を演奏する――何を言ってるのか分からないと思うが、アメリカのバンド「OK Go」が最新ミュージックビデオで、本当に車を使って1000を超える楽器を演奏している。

ah_car1.jpgah_car2.jpg

 「Needing/Getting」のミュージックビデオでは、2マイル(3.2キロ)にわたって路上に楽器を設置し、Chevy Sonicの側面にアームを取り付け、車を走らせながらアームで楽器をかき鳴らしていく。OK Goは車内で歌いながら運転している。

ah_car3.jpgah_car4.jpg 車に付けたアームでドラム缶やピアノを演奏

 車に付けたアームで道の脇に置いたピアノやドラム缶を叩いて演奏する様子は奇妙だが、ちゃんとした曲に聞こえるのが面白い。Chevroletと提携して制作したこの動画、準備に4カ月、撮影に4日かかったという。2月5日にYouTubeで公開されたばかりだが、既に再生回数は100万回を超えている。

関連キーワード

動画 | 楽器 | 面白い | 音楽 | ミュージックビデオ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事