ニュース
» 2012年02月07日 14時54分 UPDATE

せかにゅ:「スタートレック」マニアが作った宇宙船風アパートが消滅の危機

「スタートレック」マニアの男性が宇宙船風に改装したアパートが、普通の部屋に戻ることになりそうです。

[ITmedia]

 SFドラマ「スタートレック」が好きなあまり、自分のアパートの部屋を宇宙船風に改装してしまったイギリスのマニアが数年前に話題になりましたが、そのアパートが危機に瀕しているようです。

 英レスターシャー州のトニー・アレインさんは、10年以上かけて自分の住むアパートをボイジャー号のフライトデッキのように改装しました。キッチンやトイレまで、メタリックな素材と光るパネルで装飾されています。このアパートは話題になり、以前日本のバラエティ番組でも取り上げられました。

ah_trek1.jpg トニー・アレインさん
ah_trek2.jpgah_trek3.jpg
ah_trek4.jpgah_trek5.jpg

 こんなに凝った部屋ですが、内装が普通に戻されることになりそうです。CNBCによると、アパートの所有権を持っているのはアレインさんの別れた妻で、彼女は「普通の部屋」に戻して売りたがっています。誰かが現状のまま購入してくれればいいのですが、アレインさんには無理そうです。彼はスタートレック風改装を請け負う会社24th Century Interior Designを立ち上げるもうまくいかず、2006年に自己破産しています。アパートをネットオークションにも出しましたが、結局売れませんでした。

 アレインさんは新しい家を探さなければいけませんが、普通の部屋に住むのは「怖い」とBBCに語っています。初めからまたこの部屋を作るとしたら、10万ポンド以上かかるとか。今のままで買い手が付くといいのですが……。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー