ニュース
» 2012年02月14日 10時00分 UPDATE

「Enter」キーの上で昼寝できる「キーボードクッション」

Enterキーで昼寝して、Escキーに座り、Shiftキーを抱き枕に……そんな安らぎ方ができる「キーボードクッション」が発売された。

[ITmedia]

 EnterやShiftなど、キーボードのキーをクッションにした「キーボードクッション」を、ネットショップのモノリスストアが発売した。

ah_cushion2.jpg

 「Enter」「Shift」「Esc」「Tab」「Ctrl」「Alt」「Delete」の7種類、色は黒と白の2色あり、価格は3150〜4725円。Deleteなどキーボードで一番多い正方形のキーを35×35センチの一般的なクッションサイズに設定して、それをベースにほかのキーを実際のキーのサイズ比率に忠実に再現したという。

ah_cushion1.jpg

 PCのキーがクッションの形にぴったりという着想から、実際にクッションとして製品化したという。今回の7種のほかに徐々に種類を増やしてフルキーボードのラインアップを揃えることを目指すとしている。既に、「Backspace」「Space」「Capslock」「Command」を2月中に発売することが決まっている。

 モノリスストアはこれまでに、お尻の部分に.zipなどの拡張子が入った「拡張子パンツ」も発売している。

ah_cushion3.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー