ニュース
» 2012年02月17日 11時32分 UPDATE

広島にイケメンご当地キャラが誕生していた

萌えキャラでもゆるキャラでもないイケメンキャラ「さえき景弘くん」や「ひろしま清盛」が広島で活躍している。

[ITmedia]

 広島県広島市の佐伯区に、イケメンなイメージキャラ「さえき景弘くん」が昨年末に誕生した。かっこいいじゃないか……。

ah_ikemen1.jpg さえき景弘くん

 佐伯区にゆかりがあり、平清盛と関係の深かった平安時代の人物「佐伯景弘」をモチーフにしたキャラ。平安貴族のようなスタイルに、佐伯区のシンボルマーク入り扇子を持った目元涼しげなイケメン。佐伯区在住の漫画家「甲斐さゆみ」さんが描いた。NHK大河ドラマ「平清盛」の放映に合わせて、佐伯景弘にスポットを当て、区内の関連史跡などを周知していく考えという。既にシール

 さらに広島には「ひろしま清盛」というイケメンキャラもいる。その名の通り平清盛がモチーフのキャラで、鎧をまとい、刀と扇を持っている。年齢は18歳で、もみじまんじゅうが好物。特技は「太陽を呼び戻せる」こと。かわいい巫女さん3人組の「ひろしま清盛美少女隊」も結成されている。

ah_ikemen2.jpg ひろしま清盛

 ひろしま清盛・さえき景弘が共演するシール(1000円)も販売されている。

ah_ikemen3.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう