新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年02月23日 09時38分 UPDATE

日々是遊戯:「箱ドット」は大丈夫? グラフィグ関連の創作についてコスパが公式にコメント

グラフィグのデザインを元に生まれた「箱ドット」ですが、これってグラフィグ的にはいいの? という疑問にコスパが答えてくれました。

[池谷勇人,ITmedia]

大丈夫だったみたいです

 先日紹介した「箱ドット」について、デザインの元ネタとなった「グラフィグ」を展開するコスパが、グラフィグ関連の二次創作についてTwitterでコメントを出しています。

 一連のツイートはTotetterにまとめられていますが、重要な部分だけ抜粋すると次のようになります。

  • グラフィグの形状デザインをそのまま流用した創作や二次創作は、非商用であれば制限しない
  • ただし「NC帝國がデザインしたグラフィグを元にしている」などデザインの出典は明示すること
  • (ドット絵など)グラフィグ風の画像作品については、厳密に定義のしようもないため、出典の明示は不要
  • ただしグラフィグを意識して作ったテンプレート画像などを配布する場合は、元ネタがグラフィグであることを書いてくれると嬉しい

 まとめ内でNC帝國(@scarplex)さんが補足しているように、基本的には「非商用でクレジットを載せれば自由」。箱ドットの場合は、ドット絵にアレンジする課程でかなり手は加えられており、おそらく3番目にある「グラフィグ風の画像作品」にあたるものと思われます(つまり、出典の明示の必要はなし)。

画像 二次創作についてのコスパのコメント

 箱ドットについては以前から、一部で「グラフィグのデザイン盗用にあたるのでは」といった声があがっていました。筆者もITちゃんの箱ドットを作った以上他人事ではありませんが、箱ドットを作っていた人としては、まずは一安心といったところでしょうか。なお先日の記事で紹介した、花屋(oat)さんの「箱ドット素体」についても、著作権への配慮から一時は記事を取り下げていましたが、上記コメントを受けて現在は復活しているようです。

画像 デザインの元ネタになった「グラフィグ」。実は元ネタと知らなかった人も多いのでは?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー