ニュース
» 2012年02月24日 17時54分 UPDATE

サザエさんでおなじみの「三河屋」が集結 「全国三河屋さんサミット」が東京・赤坂で

「サザエさん」でおなじみの「三河屋」さんの交流イベント「全国三河屋さんサミット」が開催される。屋号の由来やお店の歴史を語り合ったり、特産品の試食会を実施する。

[ITmedia]
画像 全国三河屋さんサミット

 テレビアニメ「サザエさん」で有名な「三河屋」さんが全国から集結するイベント「全国三河屋さんサミット」が、2月26日に開催される。

 三河屋は醸造食品を扱う小売店の俗称。三河屋さんサミットは、三河屋を盛り上げ、三河地方(愛知県)の知名度を向上させるのを目的として、三河を愛する人の集まり「WE LOVE MIKAWA」が企画した。会場は三河に本尊がある「豊川稲荷」の東京別院(東京都港区)というこだわりっぷりだ。

 屋号の由来やお店の歴史を語り合うディスカッション「三河屋さん いまむかしこれから」や、三河地方の特産品であるおでん、日本酒、八丁味噌、いなりずし、濱納豆などの試食交流会を行う。開催時間は午後1時〜4時で、参加費は3000円。三河屋さんだけでなく、ちょっと三河が気になる人も参加できる。

 三河屋という俗称は、江戸時代に江戸市で味噌、醤油などを扱っていた組合「十組問屋」に由来する。組合に醸造業の盛んな三河出身者が多かったことから、それぞれが三河の入った看板を掲げるようになったと言われている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー