ニュース
» 2012年02月27日 15時21分 UPDATE

なぜか関羽も登場:中年オヤジと恋に落ちる同人ゲーム「おじマイ」が萌える

直属の上司や会社社長など、中年オヤジとの恋愛が楽しめるゲーム「おじマイ」で遊んでみた。果たしてウハウハ気分は味わえるのか……!?

[笹山美波,ITmedia]
画像 おじさんプラスならぬ、マイナスだから「おじマイ」……?

 ラブプラスならぬおじさんと恋するゲーム“オジプラス”があったらいいのに――という妄想がTwitterで流行った。その盛り上がりを受けて制作された同人ゲームを以前紹介したが、今度は別のユーザーが40〜50代のおじさんばかりが出てくるゲームを作った。その名も「おじマイ」。

 主人公はOLという設定で、仕事帰りに寄った行きつけのバーでたまたま一緒になったおじさんたちと恋愛シュミレーションを楽しむゲームだ。作ったのはTwitterユーザーの@bhe_bboさん。果たして好みのオヤジは出てくるか? そしてウハウハ気分を味わえるのか? 記者は早速試してみた。

直属の上司と恋に……!?

画像 マスターと係長。どちらもオヤジだが、かなりかっこいい……。

 「ああもう、係長ったらやになっちゃう」――会社で上司にこっぴどく叱られた主人公は行きつけのバーに来ていた。いつも通りマスターに愚痴をこぼすと「(上司は)期待をしているのかもしれませんよ?」と慰めてくれるが、ううダメだ、「やけ酒だっ!」。そんな感じでゲームは始まり、店に入ってきたオヤジと会話をしながらストーリーを楽しむ。

 プレイ時間は約10分ほどで、会話の選択が2回くらいでき、それにより出会えるキャラや展開が変わってくる。エンディングは8種あり、直属の上司や会社社長、暴力団の幹部から「三国志」に出てくる“美髯公”関羽までいる。ちなみにマスターはゲームの作者が「うっかりシナリオを入れ忘れたので攻略外」だが、高倉健似でなかなかいい男。これだけでも萌える。

 記者もプレイしてみたところ、主人公の直属の上司・係長が登場した。日本とイタリア人のハーフでイケメンな上、仕事もできる38歳という設定だ。ほかの社員には優しいのに、なぜか主人公にだけキツい当たり方をしてくるのだが、それには理由があることが発覚し、衝撃の展開に(!)。詳しく語りたいところなのだが、ネタバレは控えておこう。かなりウハウハ気分を味わえるので、ぜひ読者のみなさんにも体験してもらいたい。

 キャラの表情や動きによるイラストの変化は無く、ボイスもないが、オヤジ好きなら十分満足できる内容だ。サイトから無料でダウンロードでき、対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000/XP/Vista/7。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー