ニュース
» 2012年03月01日 11時00分 UPDATE

無意識のアート、試し書き:文房具店の試し書き用紙を41カ国で集めた! 愛好家が「世界タメシガキ博覧会」

ペンを試し書きした紙を世界中の文房具店から集めた「世界タメシガキ博覧会」が開催。愛好家いわく、試し書きは「無意識のアート」だ!

[ITmedia]

 文房具店にはたいてい試し書きコーナーがありますよね。備え付けの紙でペンの描き味を試したこと、誰でも1度はあるんじゃないでしょうか。お客さんが試し書きしたそれらの紙を「無意識のアート」と捉え、月に1回文房具店を回っている愛好家が「世界タメシガキ博覧会」を3月17日に開催します。世界と言うからには……そう、41カ国から集めた試し書きが一堂に会するのです。

画像 ベルギーの試し書き。かわいい

 主催するのは「離婚式プランナー」の寺井広樹さん。試し書きを集めて5年になるそうです。試し書きには「あいうえお」や地名、人名が多いものの、時には「言葉にならない魂の叫び」が見え隠れしていることもあるのだとか。公式サイトでも世界の試し書きを公開しています。

 博覧会の開催時間は午後0時〜午後8時。入場料は無料。会場はJR原宿駅近くの「ラップネットシップ」です。試し書きがプリントされたTシャツなど販売コーナーも用意する予定。そこのあなたも1日限りの試し書きアートを堪能してみてはいかがでしょうか。

画像 こちらは中国

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう