ニュース
» 2012年03月01日 16時37分 UPDATE

離れた相手と本物のトランプで七並べもできる Microsoftが先端技術をデモ

Microsoftの先端技術「Illumishare」を使うと、遠くにいる相手と、バーチャルなデータではなくカードや紙、おもちゃなど物理的なものを使ったやり取りができる。

[ITmedia]

 離れた場所にいる相手と、まるて同じテーブルにいるようにトランプで遊んだりできる新技術「Illumishare」をMicrosoftが披露した。

 デスクランプのようなデバイスにカメラとプロジェクタがついていて、離れた場所にいる相手のデスクの上にあるものを撮影して、自分のデスクに投影できる。これにより互いのデスクを見ることができ、例えばトランプをデスクに並べて遊ぶこともできる。

ah_illumi1.jpg 離れた場所にいる相手とマルバツゲーム

 Microsoftの研究部門で開発された技術で、実用化の予定などは不明だが、遠くの相手と打ち合わせしながら紙に図を描いてみせたり、誰かに勉強を教えたりするのに活用できそうだ。

ah_illumi2.jpg 勉強を教えるのにも使える

関連キーワード

Microsoft | 3D | カメラ | プロジェクター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー