新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年03月05日 23時00分 UPDATE

その発想は……:コンドームを使った場所を“チェックイン”で共有するWebサービス

コンドームを使った場所を共有できるWhereDidYouWearItは、ソーシャルメディアに慣れ親しんだ若者にセーフセックスを推進するための取り組みです。

[ITmedia]

 自分の位置情報を共有するfoursquareのような感じで、どこでコンドームをつけたのかを「チェックイン」して共有できるサイトwww.WhereDidYouWearIt.comがこのほどオープンしました。

ah_where.jpg

 ちょっとびっくりするサービスですが、これはセーフセックスを推進する団体Planned Parenthood of the Great Northwest(PPGNW)による、コンドームの使用を推奨する取り組みの一環。同団体は2月半ばにワシントン州西部で5万5000個のQRコード付きコンドームを若者に配布しており、QRコードをスマートフォンで読み取ることでチェックインできます。

 チェックインは匿名でできるようになっていて、チェックイン情報はWhereDidYouWearItのマップ上に表示され、性別やおおよその年齢などで検索可能。「20歳未満の恋愛関係にある男女」「楽しむためだけの関係にある20歳前後の男女」など、チェックインした人の簡単な情報も表示されます。Webサイトからもチェックインできるので、オープンから1週間で米国各地とほかの大陸からもチェックインがあったとのこと。

ah_where2.jpgah_where3.jpg 地図上にチェックイン情報が表示され、クリックするとユーザーの情報が表示される

 PPGNWは、コンドームは望まない妊娠や性感染症を防ぐのに有効としており、WhereDidYouWearItはソーシャルメディアに親しんでいる若い世代を対象としたキャンペーンで、コンドームを使うことが一般的であることを示して、使用を普及させることが狙いだとしています。

関連キーワード

QRコード | ソーシャルメディア | 感染症 | 位置情報 | 恋愛


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事