ニュース
» 2012年03月06日 11時26分 UPDATE

あらかわいい:スイーツをくるくる回してみたら陶芸みたいになった

おいしそうなスイーツが不思議なオブジェに早変わり。スウェーデンの写真家、Philip Karlbergさんの「33RPM(33回転/分)」という作品がステキです。

[ITmedia]

 スイーツをお皿に乗せてくるくるくる。そしたらこんなにかわいい写真が撮れちゃいました。

33RPM(33回転/分)」と名付けられたこれらの作品は、ストックホルムの写真家、Philip Karlbergさんと、シェフ兼フードデザイナーのMattias Nyhlinさんの協力によって生まれたもの。1分あたり33回転というゆったりとした回転を加えることで、色とりどりのスイーツがまるで陶芸作品のような芸術的なオブジェに生まれ変わっています。

 アイデアも撮影方法もいたってシンプル。にもかかわらず、これだけ面白い写真が撮れてしまうところが面白いですね。もっと多くの作品が見たい人はPhilipさんのサイトへどうぞ。YouTubeでは撮影風景も公開されています。

画像画像画像 やっぱり撮影後はスタッフがおいしくいただいたんでしょうか


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう