新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年03月06日 19時17分 UPDATE

ハンモックや干し草ベッドもあり:会場で寝てもOK!? 「どうにも眠くなる展覧会」

ハンモックや干し草のベッドなど、世界各国の寝床を実物展示する「I'm so sleepy どうにも眠くなる展覧会」が東京都世田谷区で開催されている。実際に体験もでき、本当に眠ってしまっても、閉館までそっとしておいてくれる。

[ITmedia]
画像 I'm so sleepy どうにも眠くなる展覧会

 会場のあちこちで眠ることができる、“眠り”をテーマにした展覧会が東京都世田谷区で開催されている。その名も「I'm so sleepy どうにも眠くなる展覧会」。

 世界各国の睡眠事情を紹介するため、「ハイジの麦わら干し草のベッド」「ブラジルのハンモック」「日本の蚊帳」「アフリカの三本脚の木の枕」「中国の竹製抱き枕」「タイの三角枕」などを実物で展示する。実際に横になって寝心地を体験でき、寝てしまってもOK。「もしも寝ちゃっても起こしません(閉館までは……)」という。ほかにも睡眠時の体の変化や夢、動物の寝姿について、文章やイラストで展示している。

 昼夜関係なく活動するなど、24時間“眠れない”社会となった日本では、ライフスタイルが多様化している。そんな今「『生き方』ほどに『眠り方』は変化したか?」を、訪問者に考えさせることが目的だ。

 入場無料で期間は3月18日まで(3月12日のみ休館)。開催時間は午前11時から午後7時までで、会場は「世田谷文化情報センター 生活工房」の3、4階。土日は施設内に「どうにもねむくなるカフェ」を限定オープンし、眠りをテーマにしたメニューを提供する。


画像 会場の様子
画像 動物の寝姿のイラスト展示も


関連キーワード

睡眠 | 東京


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事