ニュース
» 2012年03月09日 20時14分 UPDATE

エヴァは「福音戦士」、ジョジョは「JOJO冒険野郎」 アニメ・マンガの中国語名が面白い

中国や台湾では「機動戦士ガンダム」が「機動戦士剛弾勇士」で「ストライク・ウィッチーズ」が「強襲魔女」になっている。強そうだ。

[ITmedia]

 「新世紀エヴァンゲリオン」は中国語で「新世紀福音戦士」――日本のアニメ・マンガの作品名の中国語表記が面白い。

 「機動戦士ガンダム」の中国語名は「機動戦士剛弾勇士」と、なんだか強そう。中国のTVBというテレビ局では「機動戦士ガンダムAGE」はなぜか「機動戦士AGE」となっている。ガンダムどこ行った。

ah_china2.jpg TVBのサイト。右上は「機動戦士ガンダムAGE」となっているのに、左側は「機動戦士AGE」

 「ジョジョの奇妙な冒険」は台湾で「JOJO冒険野郎」というタイトルで出版され、その後別の出版社から「JOJO的奇妙冒険」というタイトルで出版された。あとの方が原題に近くなっているが、「冒険野郎」もかっこいい。

 「けいおん!」は「K-ON!軽音部」、「らき☆すた」は「幸運☆星」と割とそのまんま。「魔法少女まどか☆マギカ」は非公式ではあるが「魔法少女小圓」となっている(小は「〜ちゃん」、圓は「まどか」)。「ONE PIECE」の「航海王」と「ストライク・ウィッチーズ」の「強襲魔女」はなんとなく分かるような気がする。「侵略!イカ娘」は「侵略!花枝娘」になっている。花枝はイカのことだそうだ。プリキュアは「光之美少女」と呼ばれているが、YOYOTVという放送局では「フレッシュプリキュア!」が「幸福精霊」として放送されている。

ah_china1.jpg 台湾角川のWebサイト

 「ごくせん」は「極道鮮師」とちょっと怖そうなタイトルに、「フランダースの犬」は「龍龍與忠狗」と字面だけ見ると闘犬のよう。「デュラララ!!」は「無頭騎士異聞録 DuRaRaRa!!」とセルティが主役であることを押し出したタイトルになっている。初音ミクは予想通りの「初音未來」だ。

 作品のタイトルを中国語にする場合、イカ娘のように意味が近い字を使ったり、ジャンヌを「貞徳」とするといったように発音が近い字を当てていることが多い。中国語版Wikipediaには非公式の表記も含めて、中国語のタイトルがまとめられている。日本語のタイトルと見比べてみるといろいろと楽しい発見があるだろう。

※簡体字・繁体字は日本の文字に置き換えています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー