新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年03月15日 17時47分 UPDATE

人気の秘密:「MOCO'S キッチン」はこうして生まれた 今日もオリーブオイル多めでお送りしています (1/3)

“追いオリーブオイル”で話題の「MOCO'S キッチン」は、具材の分量を表示しないなど料理コーナーとしてかなり異色の存在。だが視聴率は平均12〜13%と、驚異の人気を誇る。その舞台裏を総合プロデューサーが語る。

[宮本真希,ITmedia]

視聴率13%、レシピ本25万部

 日本テレビの情報番組「ZIP!」(午前5時50分〜午前8時)の料理コーナー「MOCO'S キッチン」がネットで人気だ。俳優・速水もこみちさんが視聴者のリクエストに応えて料理を作るというもので、視聴率は平均12〜13%とかなり高い。同コーナー発のレシピ本はこれまでに3冊出版されており、合計で25万部を突破した。

画像 MOCO'S キッチン

 コーナーの流れはこうだ。まずはもこみちさんがリクエストを読み上げ、調理開始。ポイントを自ら説明しつつ、1人で手際よく仕上げていく。完成したら実食タイム。「ん〜すっごくおいしいです」と自画自賛して終了する。ここまでで約3分間。月曜日〜金曜日まで毎日放送しており、ネットでも5回分のバックナンバーを無料で公開している。

 人気のポイントは独特の調理法だ。高確率でたっぷりとオリーブオイルを使う。コロッケをサラダ油ではなくオリーブオイルで揚げたときにはネットでかなり話題となった。完成した料理にオリーブオイルをかけて仕上げるのももこみち流。ネットユーザーに「追いオリーブオイル」と呼ばれ愛されており、Twitterの人気ワードランキングで「オリーブオイル」がトップ10に入ったほどだ。

 塩はたいてい高めの位置からファサーとふりかける。華麗な手さばきがとてもかっこいい。具材は“これぞ男の料理”と言わんばかりにザクザク大きめに切っていく。家庭でよく使う野菜のほかに、エシャロットなど町のスーパーで手に入りにくそうな具材がばんばん登場するのも突っ込みどころの1つ。チーズが投入されることも多く、1度に何種類も使ったりする。

 これらのポイントを踏まえ、2ちゃんねるの実況板やTwitterが盛り上がる。今日もオリーブオイルはドバーっとかけたのか、塩は打点の高いところからファサーとふりかけたのか、チーズや謎野菜は登場したのか、最後に“熱い自画自賛”はあったのか――たった3分間に見どころがぎっしり。MOCO'Sキッチンの内容をツイートする非公式botは1万人以上のフォロワーを抱え、絶賛稼働中だ。

 面白いのは、放送中に具材や調味料の分量に関する説明がほとんどないこと。もちろんネット配信された映像にも説明はなく、何をどれだけ使ったのか、火加減はどうなのか……実は見ているだけではさっぱり分からない。これじゃあ家庭で再現できないじゃないか! と不思議に思うのだが、実はここにMOCO'Sキッチンの狙いとヒットの秘密が隠されている。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー