ニュース
» 2012年03月22日 14時30分 UPDATE

「勝訴」の紙にまつわるウワサ、Twitterで広まる 真相を確かめてみた

テレビの判決シーンでよく見る「勝訴」「不当判決」の紙にまつわるウワサがTwitterで拡散。真相を確かめてみた。

[ITmedia]

 テレビの判決シーンでよく見る「勝訴」「不当判決」などと書かれた紙が東京地裁・高裁の売店で買える――そんなウワサがTwitterで広まった。元のツイートを見て「売ってるんか!」「1枚いくらでしょうか」と本気にしているユーザーも多いよう。さて真相は……。

 ねとらぼ編集部が東京地裁の広報係に確認したところ、そのような紙は売っておらず、全くのデマとのこと。東京地裁・高裁が入る合同庁舎には食堂と書店、ファミリーマートが入っているが、書店に法律書が多い点を除けば、裁判所ならではの珍しいものが売っているというわけではないそうだ。

 ウワサの元になったツイートは、Favstarによると1000件以上リツイートされ、290件以上お気に入りに登録されている。どうしてもあの判決シーンを自分もやってみたいという人には、「勝訴」アプリをおすすめしたい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー