新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年03月23日 13時56分 UPDATE

Amazonレビューに待望の新機能、商品を買ったかどうかの判別が可能に

Amazonの製品レビューに見慣れない「Amazonが確認した購入」というラベルが追加されている。レビュー者が商品を買ったかどうか、このラベルによって見分けることが可能だ。

[ITmedia]

 Amazonの製品レビューに、投稿者がAmazonでその商品を買ったことを証明する「認証購入者レビュー」ラベルが導入された。レビューが「商品を買ったうえで書かれたものかどうか」を明確にすることで、レビューの信頼性確保を狙ったものと思われる。

画像 「Amazonが確認した購入」というラベルが新たに追加されている

 レビューを投稿する際、新たに「あなたがこの商品をAmazonで購入したことを顧客が分かるように、本レビューにラベルをつけてください」というチェックボックスが追加されており、チェックを入れると「Amazonが確認した購入」というラベルがレビューに追加される仕組み。Amazonで商品を購入していない場合は、チェックボックス自体が表示されない。ヘルプページ内では「この情報を利用して、購買決定においてどのレビューが最も有用であったかを決定することができます」と説明されている。

 Amazonレビューについては以前から、「商品を買っていないのに高評価/低評価をつける行為」などが指摘されており、評価の信頼性について疑問視する声もあった。今回の「認証購入者レビュー」ラベル導入によって、そのあたりがどう変わっていくか興味深い。

画像 Amazonでその商品を買った場合のみ、ラベルを付けるかどうかのチェックが表示される

関連キーワード

レビュー | Amazon | 認証 | Amazonレビュー | 新機能


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事