ニュース
» 2012年03月25日 11時07分 UPDATE

ワイヤーで編み込まれた立体彫像 どうやって作ったの?

これどうなってんの? ワイヤーだけでできたオブジェがなんだかすごすぎてワケが分からない。

[ITmedia]

 これってコンピュータグラフィックス? それともレントゲンかなにか? いいえ、ワイヤーで作られた立体物です。中国のアーティスト・Shi Jindianさんが製作した3Dワイヤー彫刻は、自動車やオートバイなど精巧にかたどられています。

画像

画像画像

 作り方は簡単。対象物をワイヤーで梱包するように編み込んでいき、最後に中にあるオブジェを破壊し取りだすとあら不思議、外側のワイヤーだけが残るという寸法。でも、作り方を聞いたところで、どうやって中だけ壊して取り出せたのかがまた謎として残ります。

画像

画像画像

画像

画像

画像画像

関連キーワード

オブジェ | 3D | アーティスト


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 明らかに燃えそうなことを何でSNSに投稿しちゃうの? 経験者に聞くネット炎上の理由と怖さ(後編)

日めくりまんが「成功と失敗」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー