ニュース
» 2012年03月29日 18時46分 UPDATE

おなかすいたー:16匹の子ネコvs母ネコの仁義なき授乳戦争

「かあちゃん、おなかすいた」「僕も」「わたしも」「わたしも」「僕も」……「ええい、一列に並べ」な動画を紹介します。

[ITmedia]

 ここ1週間で急激に再生数を伸ばしているのが、こちらの母ネコに子ネコ16匹が群がっている動画。育児の大変さと母の偉大さを理解できるのはいいのですが、16匹はさすがに多すぎます。


 すべてがこの母ネコの子どもではないと思いますが、猫のギネス・ワールド・レコードでは1970年8月7日、英国オックスフォードシャーの母猫が1回で19匹もの子ネコを出産した(うち4匹は死産)という記録もあるそうで、絶対違うともいえませんね。動画に説明があるとよかったのですが……。

 ちなみに最多産記録は、米国テキサス州に住むタビー猫が1952年6月12日の最後の出産までに420匹の子猫を生んだというもの。また、最高齢出産記録は、英国スタッフォードシャーのネコが30歳の高齢で2匹の子猫を出産(生涯に生んだ子猫の数は218匹)したそうです。

 動画の母ネコは、さすがにその「おなかすいた×16」の猛攻撃にたまらなくなり、一時逃げ出そうとするものの、すぐに子ネコたちが追撃。振り切ることもできずに諦めてしまっています。なにか達観した表情にすら見えてきました。

画像 「おなかすいたー」「おなかすいたー」「おなかすいたー」(以下、続く)

画像 「うるさいなー」(と言ったか言わないかは分かりません)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう