ニュース
» 2012年03月31日 09時00分 UPDATE

重さ350キロ 世界最大のコルク栓抜き

世界最大のコルク栓抜きは、スチームパンクの機械みたいで、とても栓抜きには見えません。

[ITmedia]

 ワインのコルク栓抜きといえば、大きさはだいたいセンチくらい。しかし、大きさ165×151×59センチ、重さ350キロというとんでもない大きさのコルク栓抜きを、機械彫刻家のRob Higgsさんが作りました。

ah_screw2.jpg 世界最大のコルク栓抜き

 この世界最大の栓抜きは、たくさんの多数の歯車とチェーンでできおり、まるでスチームパンクに出てくる機械のよう。ワインボトルをセットしてハンドルを回すと歯車が動きだし、ワインの栓を抜いてグラスに注ぐ仕組みになっています。こんな複雑な機械を使ってワインを飲む必要があるのかというとちょっと疑問ですが、すごいことは確かです。

ah_screw1.jpg

関連キーワード

ワイン/シャンパン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー