ニュース
» 2012年04月06日 12時02分 UPDATE

大阪のスパワールドで「テルマエ・ロマエ」フェア 映画に出てくる風呂に入れる

ルシウスがローマ皇帝のために作った「ワニとバナナの湯」「薬草とヴェスビオス火山の湯」などが再現される。

[ITmedia]

「スパワールド世界の大温泉」(大阪市)で4月1日から、映画「テルマエ・ロマエ」の公開を記念したフェアを開催中だ。映画に登場する風呂を再現している。

ah_spa1.jpg

 テルマエ・ロマエの主人公ルシウスがスパワールドにやってきたという設定で、作中に出てくる浴槽を設置。「クラゲとアロマの湯」「ワニとバナナの湯」「薬草とヴェスビオス火山の湯」などルシウスがローマ皇帝のために作った風呂や、ルシウスが最初に日本にタイムスリップしたときの「ひのきと富士山の湯」などがある。

ah_spa2.jpg

 フェア期間は5月31日まで。スパワールドは24時間営業(午前8時45分〜10時は館内点検のため入館・入浴不可)で、入館料は3時間2400円から(6月30日まで1000円キャンペーン中)。映画「テルマエ・ロマエ」の劇場公開は4月28日。

関連キーワード

風呂 | 温泉


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう