ニュース
» 2012年04月09日 12時16分 UPDATE

イースターエッグ? 卵が飛び出すGoogle検索トリック

Googleである数式を検索すると、カラフルな卵型の3Dグラフが表示される。

[ITmedia]

 4月8日のイースター(復活祭)に、Google検索のある隠し機能が話題になった。まずは検索ボックスに「1.2+(sqrt(1-(sqrt(x^2+y^2))^2) + 1 - x^2-y^2) * (sin (10000 * (x*3+y/5+7))+1/4) from -1.6 to 1.6」と入力してみよう。すると……?

画像 卵型の3Dグラフが!

 検索結果のトップに、回転する卵型の3Dグラフが表示される。色鮮やかなこの卵、イースターエッグを意識したものなのだろうか……? 検索結果で3Dグラフが見られるGoogleの新機能を利用したもので、ほかにも「5 + (-sqrt(1-x^2-(y-abs(x))^2))*cos(30*((1-x^2-(y-abs(x))^2))), x is from -1 to 1, y is from -1 to 1.5, z is from 1 to 6」と入力するとハートが、「100-3/(sqrt(x^2+y^2))+sin(sqrt(x^2+y^2))+sqrt(200-(x^2+y^2)+10*sin(x)+10sin(y))/1000, x is from -15 to 15, y is from -15 to 15, z is from 90 to 101」と入力するとが現れたりする。


画像 ハート。ハートが連なっているような模様がかわいい
画像 1輪の花が!

 対応ブラウザはGoogle ChromeやFirefoxなど、3Dコンテンツをブラウザ上でレンダリングできる技術「WebGL」をサポートするブラウザに限られる。ちなみに平面グラフでハートやニコちゃんマークを描くこともできる。


画像 ハート
画像 ニコちゃんマーク

関連キーワード

Google | 検索 | グラフ | 3D | たまご | イースターエッグ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー