ニュース
» 2012年04月10日 17時07分 UPDATE

70代の2割がネットを利用、60代では半数超え 電通の調査で

電通の調査によると、70代の約2割がネットを利用していることが分かった。60代では5割を超え、大都市ほどネットが浸透していた。

[ITmedia]

 電通が4月10日に発表したシニア層のインターネット利用に関する調査結果によると、60代は57%、70代は23.3%がインターネットを利用していることが分かった。

画像

 今年1月13日〜1月23日にかけて、60〜79歳までの男女600人を対象に調査員による訪問留置式調査を行った。

 使用する機器の種類に関わらず何らかの形でインターネットを利用している人の割合は、60代男性で58.7%、60代女性で55.3%と半数を超えた。70代男性は30%、70代女性は16.7%だった。

 地域ごとに分析すると、人口100万人以上の大都市では60代で70.2%、70代で26.2%に。一方で人口10万人未満の都市では60代で52.2%、70代で20.3%という結果となり、大都市ほどインターネットが浸透していた。

画像

 利用機器別では、PCからのインターネット利用は60代で37.7%、70代で14%。携帯電話かスマートフォンでのインターネット利用は、60代で51.3%、70代で18%となり、モバイル端末の方が利用率が高かった。

 インターネットを始めて良かったことについて尋ねたところ、「友人・知人とのコミュニケーションが増えた」という回答が最も多かった。次いで「情報が増えたり、知識が広がったりした」「好奇心が広がった」と続いた。

画像

関連キーワード

インターネット | 調査 | 電通


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー