ニュース
» 2012年04月10日 17時56分 UPDATE

魚に誓ってガチです:見た目同じと思うなよ? サンシャイン水族館であなただけの“推しペン”を探せ

世界一ペンギンが多く飼育されている国・日本。ペンギンの頂点を決める戦いがサンシャイン水族館で開催されている。

[ITmedia]

 ペンギンだからといって見た目が同じとは限らない。サンシャイン水族館(東京都豊島区)で現在。ケープペンギンの頂点を決める「ペンギンNo.1グランプリ」が開催されている。姿形も性格も、実は多種多様なのだと知ってほしいと企画された。

 北半球でもっとも多くペンギンが生息している国が日本だとご存知だっただろうか? そもそも北半球に生息するペンギンは飼育されているものになるのですが、日本ではおよそ2500羽(06年当時)が飼育されており南半球を入れてもダントツの1位なんだそうです。これは、現在世界で飼われているペンギンの1/4が日本にいる計算になる。

 サンシャイン水族館は、ケープペンギンの飼育数日本一を誇っており、企画には全64羽いるペンギンのうち50羽が、チーム・アジ、チーム・イワシ、チーム・シシャモの3チームに分かれて争っている。期間は5月27日まで。イチオシのペンギン「ラブペン」を選んで、投票BOXに投票すると、4月27日に結果が発表される。

 グランプリに輝いたペンギンにはご褒美が与えられるだけでなく、1位のペンギンに投票した方の中から抽選で20名にサンシャイン水族館ペア招待券とペンギンと記念写真撮影権が贈られることになっている。

画像 どのペンギンも個性豊か!……だと思う

関連キーワード

ペンギン | 水族館 | グランプリ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー