新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年04月20日 08時30分 UPDATE

佐川急便の私設私書箱サービス、全国に拡大

佐川急便が私設私書箱「飛脚マイボックス」を全国主要都市に展開する。ネットで購入した商品の受け取りなどに利用できる。

[ITmedia]

 佐川急便は5月から、私設私書箱「飛脚マイボックス」を全国主要都市に拡大する。

ah_sagawa.jpg

 飛脚マイボックスは、佐川急便サービスセンター内に設けた私設私書箱。法人や個人が荷物の受け渡しに利用できる。昨年9月に銀座に設けた第1号が好評だったため、東京、名古屋、大阪、京都、福岡にも展開することにしたという。東京駅前、渋谷、心斎橋、博多駅内など11カ所のサービスセンター内に開設する。

 料金はサイズによって月額1900〜6500円で、開設費用は1050円(契約は3カ月以上)。個人がネット通販やオークションで購入した品物の受け取りに利用したり、事業者がビジネス用の住所として使うといった用途がある。グループで1つのボックスを使うことも可能だ。

関連キーワード

佐川急便


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー