ニュース
» 2012年04月25日 14時00分 UPDATE

イケメンすぎるサイボーグ再び:映画版「サイボーグ009」、“002”ジェット・リンクが午後2時をお知らせします

10月27日公開が決定した映画「009 RE:CYBORG」に登場する002「ジェット・リンク」の新ビジュアルポスターを先行公開。イケメンすぎて惚れる。

[ITmedia]

 10月27日公開の「009 RE:CYBORG」に登場するゼロゼロナンバーサイボーグの画像が、それぞれ9つのWebサイトで公開されたのが昨年の11月のこと。なぜかその1つに選らば得たねとらぼは、サイボーグ002「ジェット・リンク」のキャラクター画像を初公開した。

 今回、公開日の発表とともに4月25日午後1時より「001」の新ビジュアルの解禁を皮切りに、「009」が解禁される午後9時まで1時間ごとに各キャラクター画像が解禁されていくという企画。そんなわけで、ねとらぼが推したいゼロゼロナンバーでもっともイケメン、002「ジェット・リンク」の新ビジュアルポスターを午後2時になったので公開したい。他のキャラクターについては公式サイトを参考に確認してほしい。

画像 「009 RE:CYBORG」ポスター「002:ジェット」
名前:ジェット・リンク
コードナンバー:002
出身地:アメリカ
全身に装備された飛行ユニットにより、空中をマッハ5で自在に滑空する能力がある。現在はアメリカ国家安全保障局NSAに勤務。高度3000メートル上空を超音速で飛行する姿が目撃されている
原画・仕上げ:名倉晋作 Shinsaku Nagura
監修:鈴木大介 Daisuke Suzuki

 前回のキャラクター公開でも話題になったのが、テレビアニメ版との違い。ジェット・リンクはアニメ版ではワシ鼻と長髪が特徴だったが、映画版ではスーツが似合うオールバックの金髪イケメンへと変貌した。アニメ版ではギャングという設定だが、さらに凄みがましているのではないだろうか。

 「009 RE:CYBORG」は、石ノ森章太郎氏原作の「サイボーグ009」の映画版。「攻殻機動隊 S.A.C.」や「東のエデン」を手がけた神山健治監督自らが脚本を手がけ、2013年の現代を舞台に描かれている。まだ物語については謎のままだが、4月28日より9人のゼロゼロナンバーサイボーグ1体ずつの9連ポスターが劇場に掲示されるのをきっかけに徐々に公開されていくようだ。

画像 2種類のオリジナルドリンク

 なお、特典付前売券第1弾の発売に合わせて、ティ・ジョイ系の5劇場でカフェやコンセッションにおいて「009 RE:CYBORG カフェ」がオープンする。ゼロゼロナンバーサイボーグのイメージカラーをモチーフにした2種類のオリジナルドリンクが提供される。期間中にカフェに来店すると、もれなく数量限定の9人勢ぞろいのポストカードがプレゼントされる。さらに、限定ドリンクを注文すると、各劇場1名ずつ、この9連ポスターと第2弾ポスター10枚セットを抽選でプレゼントする企画も実施される。

 5月25日発売の「月刊コミックガンガン」Vol.6からコミック連載も決定。映画同様に神山健治監督によるストーリーで、作画はキャラクターデザインの麻生我等自らが担当する。

(C)2012『009 RE:CYBORG』製作委員会


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー