新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年04月26日 16時06分 UPDATE

男性こそ必見:秘密の花園に潜入 渋谷ヒカリエを無料で楽しむ方法

発電床からデザイントイレ、隠れたマーク……。渋谷ヒカリエを無料で堪能できるデジタル技術に注目してみた。

[北本祐子,ITmedia]
画像

 渋谷の新しいランドマークとして4月26日に本格オープンした渋谷ヒカリエ。入居するテナントが20代から40代の女性向けと聞いて、「ちっ、ただの商業施設かよ」なんて思う男性諸君も多いだろう。

 確かに。

 入居しているショップの多くがレディースファッションやコスメ、雑貨などを扱っているし、女子トイレはトイレと呼んではいけない雰囲気すら漂う作りになっている。地下3階から地上5階にある女子トイレ横にレストスペースを「スイッチルーム」と名付け、レストルームを超えた新たな空間として定義。フロアごとに異なるテーマ、デザインを施し、フロアを利用する人のスタイルに合わせた6つのテイストで雰囲気作りを行っている。一部、パパも入れるコミュニケーションスペースもあるが、基本的には女の花園。その秘密を男性にもここでご紹介したい。

 例えば、5階の女子トイレ横にあるパウダールーム。東急の「TOP&ClubQ」カードを持っている女性ならば、フットマッサージ機や携帯充電テーブルが利用可能。さらに、有料となるが酸素バーまで用意されているので、会社帰りの仕事疲れも、買いもの途中のパワーチャージにもゆったりソファでくつろげる。


画像 ホテルのロビーのような雰囲気が漂う

 さらに、3階のトイレ横にあるスイッチルームには、エアシャワーブースを設置。

画像 3階のスイッチルームのテーマは「Style up STAGE」。中央に商品ディスプレイの販器があり、同フロアで購入できるバッグが展示されていた

画像 エアシャワーは1台。ジェット気流で衣服についた花粉や埃を除去できる

画像 4階の個室は、デザイナー集団「ティモテ」による異なる壁紙で飾られている。しばらくは混みあうこと確実な施設なだけに、この光景を一気に見られるのは開店直後か?

 このスイッチルームについては、シンクスホームページ内のバーチャルルームでも閲覧できる。

 さて、ディズニーランドの施設内には、壁の模様などにまぎれてミッキーマウスのデザインが隠されていることはご存じだろうか? そんな仕掛けが、実はヒカリエの中にもある。

 まずは、商業施設「ShinQs」にちなんだ「Q」のマーク。地下3階のスイッチルーム入口に描かれたチョークアートに隠されたQがいくつあるのか探してみよう。

画像 反対側の壁にも描かれているので、すべて見つけるのはなかなか大変

 そして、ある階の天井近くには、1カ所だけ四葉のクローバーがついている。

画像 かなり高い位置につけられている。見上げながら歩いて人にぶつからないよう注意しよう

 また、歩行による振動をエネルギーにする、発電床もある。発電した電気は、施設内での光の演出に使われる。

画像画像 発電床を踏むと、付近で何かが起きる……かもしれない

 海外の人からするとトイレのウォシュレット機能が衝撃的という話を聞く。そう考えると、ここまでこだわったトイレを備える渋谷ヒカリエは、さらなるカルチャーショックを与える場所になるだろう。日本人として先に体感しておいてはどうだろうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事