ニュース
» 2012年04月28日 13時57分 UPDATE

ニコニコ超会議:伝説のアルパカさんがご来場!? しかも2頭でモッフモフ

“例のアレ”は機嫌が悪いと“つば”を飛ばす大サービスも。

[ITmedia]

 ニコニコ超会議の会場でアルパカさんを発見。しかも2頭でモッフモフ感も2倍。たくさんの来場者が写真だ動画だとさまざまな角度から撮影している。これは記者も撮影しなくては!

画像 こんにちは、例のアレです

画像 白いのがJくん。撮影慣れしているのか、微動だにしない時もあり撮影者に優しい

画像 茶色がミルクくん。こっちはしゃがんだり、動きが激しかったりと撮影者泣かせ

画像 動物なのでストレス軽減のため休憩時間が設けられている。その時間を確認のうえ思い存分触れ合って写真撮影してほしい

画像 茶色のミルクくんはおさわり自由。毛並みはごわっとしていた

 アルパカは南アメリカ大陸原産の家畜種。高原地帯で放牧されており、一部ではペットとしても人気だ。体長約2メートル、体重は約50キログラムほどに成長する。威嚇のために「つば」を吐きかける習性があり、そのつばはけっこう強烈な臭いを放つ。会場のアルパカさんも「ふぇーふぇぇー」と鳴いて首をきょろきょろと周囲の様子をうかがっているかと思いきや、急に機嫌が悪くなることも。記者も危うくかけられるところだった。

 それにしてもなぜニコニコ超会議にアルパカが? 実は理由がある。皆さんは伝説のアルパカをご存知だろうか。2010年7月13日に投稿されたアルパカの動画は、わずか2時間で100万再生を突破し、ニコニコ動画史上初の1000万再生を突破した記念すべき動画だった。しかし、これらの再生数の急激な増加は同一ユーザーによるものと判明し、運営によりアカウント停止処分とプロバイダ通報が行われたことが発表されるに至る。ついには2010年7月15日に動画も削除された。

 だが、アルパカに罪はない。その後も削除された「伝説のアルパカ」跡地に来訪するアルパカニストは絶えず、そこからアルパカツアーへと旅立つユーザーも多い。


関連キーワード

ニコニコ動画 | 写真 | 動物 | 休憩 | 投稿 | ペット | 南米


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー