ニュース
» 2012年05月02日 14時29分 UPDATE

ニコニコ超会議:超会議の宴は行き着く先もミステリー――お座敷列車「宴」のミステリートレインに乗ってきました (1/2)

さて、今度はミステリートレインである。前夜の寝台特急「ブルトレ超会議号」から、場所を品川に移してミステリートレイン「ニコニコ超会議号」での出来事をお届けしよう。

[作倉瑞歩,ITmedia]

寝台列車に続いて、今度はミステリートレインです

 さて、寝台特急「ニコニコ超会議号」を高崎で途中下車した向谷実さん、SUPER BELL”Zの野月貴弘さん、それに関係者を含めた一行はまず、上越新幹線で東京駅を目指した。

 今度の列車は“ミステリートレイン”なので、どこをどう通って走るのか、それが問題なのだ。ただし終着駅は、幕張メッセに近い海浜幕張駅。そこは分かっているがその途中はどういうルートで? 参加者にはルート当てクイズも出されており、正解者には商品がプレゼントされる。

 使用されるのは485系電車「宴」。「ジョイフルトレイン」と呼ばれるカテゴリに属する車両で、車内は畳敷き。車両の番号には全て「ロ」(クロ、モロなど)が付き、グリーン車扱いとなっている。

wk_mystery01.jpgwk_mystery02.jpgwk_mystery03.jpg 一行は一路、品川を目指す。当然だが(?)誰も向谷さんとは気づかず

 品川駅8番ホーム(東海道線下り)には寝台列車のときと同様に撮りテツな方々が。しかしあまり人数は集まってない様子で、大阪駅ほどの混乱はなかった。宴はいろいろなところで走っているからか。それともやっぱり、電車は萌えないのかな?

wk_mystery04.jpgwk_mystery05.jpgwk_mystery06.jpg 宴が入線。8時52分発だ

 さて、列車が入線したところで、まもなくミステリートレインが出発進行である。ちなみに、ニンテンドーDS版「山手線命名100周年記念 電車でGO!特別編 〜復活!昭和の山手線〜」が発売されたときにも、向谷実さんプロデュースで、同じく485系を改造した「リゾートエクスプレスゆう」を使って、ミステリートレインのイベント列車が運行されている。その時には上野駅→常磐線経由武蔵野線→大宮、大宮から蓮田に向かい、もう一度反転して大宮へ。そこからは埼京線、山手貨物線経由でぐるっと回り、品川が終着駅だった。今回は果たしてどうだろう。まず入線したのが東海道線下り、というのが気になる。


wk_mystery07.jpg 「踊り子」号に使われている185系が回送できていたので記念撮影
wk_mystery08.jpg 「宴」というマークとグリーン車のマークが車両横にあしらわれている
wk_mystery09.jpg 車内はこんな感じの畳敷きで、昔よく言われた「お座敷列車」だ。“掘ごたつ方式”の車両もある

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー