ニュース
» 2012年05月10日 10時08分 UPDATE

「Twitterからの情報流出はなし」 Twitterが流出報道で報告

Twitterは同社からのアカウント情報流出はなく、ほかのサイトから出たものと考えられるとしている。

[ITmedia]

 Twitterは5月10日、5万件を超えるアカウントのパスワードが流出したと報じられた件で、調査の結果、「Twitterからはどなたの情報も流失していないことが確認されました」と報告した。

 Webで公開されていた、流出したとされるアカウントは、Twitterからではなく、ほかのサイトから出たものと考えられるという。例えばフィッシングサイトなどから流出した可能性がある。

 Webで公開されているアカウントには、Twitterからパスワードのリセットを求めたという。大半はスパムアカウントとして停止されているもので、普通にTwitterを使っているユーザーのアカウントは含まれていないとしている。

 同社は、今回のようなことが起きないように、ログインするサイトが信頼できるかどうか確認すること、パスワードは生年月日や英単語そのものではなく安全性の高いものにすること、1つのパスワードの使い回しを避けることを勧めている。

関連キーワード

Twitter | パスワード | 情報流出


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー