ニュース
» 2012年05月12日 09時00分 UPDATE

台湾のモーテルの「バットマンルーム」がかっこいい

台湾のEden Motelにはなぜか「徳川家康ルーム」もある。

[ITmedia]

 天井にコウモリマーク、壁に描かれたゴッサム・シティ――台湾のモーテルに、映画「バットマン」風にデコレーションした部屋がある。

 高雄市のEden Motelにあるバットマンルームは、ヘッドボードのほか天井や鏡など、部屋の至るところにコウモリマークが飾られている。壁は岩壁風にで、室内にはバットモービルまで置かれている。照明もちょっと暗めでいい雰囲気だ。料金は6600台湾ドル。

ah_batman.jpgah_batman2.jpg Eden Motelのバットマンルームのページ

 Eden Motelには徳川家康ルームもある。何が家康なのかよく分からないが、障子窓を使っていたり、日本刀(たぶんレプリカ)を飾っていたり、和太鼓がぶら下がっていたり、浮世絵風の絵が壁にかけられていたりと、和風をイメージした装飾になっている。大人向けモーテルのようで、壁にでかでかと春画風の絵が描かれた歌舞伎町ルームもある。

ah_ieyasu.jpg こちらは徳川家康ルームの紹介ページ

 ほかにも英国や地中海など世界各地をイメージした部屋や、海の部屋など自然をテーマにした部屋など、いろいろな部屋があって面白い。

関連キーワード

ホテル | バットマン | 徳川家康


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー