新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年05月21日 11時35分 UPDATE

泣いたら押す! YouTubeに「泣いた」ボタンを付けられるChromeアドオン

「I cried(泣いた)」ボタンは、YouTubeの動画を見て「いいね!」と思ったときではなく「泣いた」ときに押せるボタンだ。

[ITmedia]

 YouTubeで感動動画を見た時に、その気持ちを表したい――そんな人に朗報だ。YouTubeに「I cried(泣いた)」ボタンを付けるChromeアドオンが公開されている。

 インストールすると、YouTubeの動画の上に「I cried」ボタンが表示される。あとは泣けた動画を見たときに、ボタンをクリックするだけ。

ah_cried.jpg 動画の上に「I cried」ボタン

 さらにこのアドオンはコメント欄から「泣く」に関連する単語を探して、ボタンのクリック数と組み合わせて、何人の人が泣いたかを表示する。projectgoodcryというサイトでは、このアドオンの集計をベースにした最も泣けた動画のランキングを見られる。

関連キーワード

アドオン | 動画 | Chrome拡張 | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事