新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年05月23日 03時31分 UPDATE

弾けるし録音できる:Googleトップがアナログシンセサイザーに ロバート・モーグ生誕78周年

シンセサイザーを開発したロバート・モーグ氏の生誕78周年を記念して、Googleロゴがモーグシンセに。さっそく弾いてみた人続出。

[ITmedia]

5月24日追記:シンセサイザーロゴの常設ページができた。このページで演奏、録音、再生ができる。


 Googleロゴが、ロバート・モーグのシンセサイザーに! しかもこのロゴ、ちゃんと弾けるし録音・再生できる!!

画像

 1934年5月23日に誕生したロバート・モーグは、1964年に「モーグ・シンセサイザー」を発表。これまでにない電気的振動を発生、変調、制御する統合的電圧制御モジュール群と各種コントローラーで構成される電子楽器は、新たな音楽の可能性を提示した。1968年にウェンディ・カルロスが発表した「スイッチト・オン・バッハ」で世に知られるようになったモーグ・シンセサイザーは、1969年にビートルズのジョージ・ハリソンが「アビイ・ロード」で使用したことで知名度を高めた。

 モーグの功績をたたえる映画「MOOG(モーグ)」(監督:ハンス・フェルスタッド)が2004年に公開された翌年の8月21日、脳腫瘍により71歳で死去している。

 Googleロゴのモーグ・シンセサイザーは、量産型の鍵盤一体型のミニモーグに近い感じ。キーボードの数字が鍵盤に対応しており、ピッチの変更も可能。4チャンネル使用した多重録音ができる。録音時間に限りがあるので注意。さっそくYouTubeに作品をアップする人も。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事