ニュース
» 2012年05月24日 15時11分 UPDATE

「旅先で絶対に着てはいけないTシャツ」がこの世にはある

日ごろ何気ないことでも外国ではタブーなことが実に多い。あらぬ誤解やトラブルの元にならないためにも知っておきたい。

[ITmedia]

 ギリシャでタクシーを止めようと手のひらを向けると相手が激怒。写真を取ってもらおうとピースサインをしたらまた激怒……。外国でタブーとされているハンドサインをまとめたインフォグラフィックをトリップアドバイザーが掲載している。

画像

 日本で暮らしていると普段何気に使っているハンドサインも海外ではタブーなものも多い。先ほどのギリシャの例でいえば、手のひらを向ける行為は相手を揶揄・侮蔑する意味だし、ピースサインも同じく侮蔑する意味合いを持つ。アメリカやイギリスなどで中指を立てる行為が御法度なのは有名だが、中国の小指を立てるサインやフランスのOKサインなどが「役に立たない。出来が悪い」を意味するなんて知らないとつい使ってしまいそう。

 そんな海外ではタブーなハンドサインのいくつかをプリントしたTシャツをなぜかトリップアドバイザーが制作。100名にプレゼントするキャンペーンを行っている。絶対に旅先では着てはいけないTシャツがほしい方は公式サイトを参照のこと。

画像画像 日本にいる海外の方が怒りそうなので状況に合わせて着てほしい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう