新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年05月29日 13時19分 UPDATE

日々是遊戯:GREEに続きMobageも異種トレード禁止 「出稼ぎ」不可がゲームに与える影響は

異なるゲーム間でアイテムやカードなどを交換する「異種トレード」を、Mobageも正式に禁止することを発表した。

[池谷勇人,ITmedia]

「出稼ぎ」勢からは不満も

 先日のGREEに続いて、Mobageも違うゲーム間でのアイテム取引、いわゆる「異種トレード」を禁止した。5月28日の「お知らせ」にて告知されている。

 RMTなどの「規約違反トレード」取り締まり強化の一環として、利用ルールをさらに明確化するべく告示されたもの。お知らせ内ではRMT(リアルマネートレード)など以前からの禁止項目も含め、以下の行為をあらためて違反行為と定めている。

ゲーム提供者が提供するトレード機能以外を用いてのゲームアイテム等の交換、およびそれらを募る行為

ゲームアイテム等と引き換えに現金、商品、権利、役務等を要求する行為、また、逆に現金、商品、権利、役務等と引き換えにゲームアイテム等を要求する行為

異なるゲーム間(他サイトゲームも含む)でゲームアイテム等を交換する行為、ゲームに招待することを条件としてゲームアイテム等と交換する行為、またそれらを要求する記載、ならびに要求に応じる記載

※ただしゲーム提供者が提供する異なるゲーム間トレード機能を用いての交換を除く


 Mobageが定めたルールは、先日のGREEのものよりもかなり厳しく、RMTや異種トレードだけでなく、ゲーム側が提供する機能以外を用いてトレードを募ることや(※)、招待特典を得るために、アイテムと引き替えに新規プレイヤーを勧誘したりといった行為も同時に禁止している。これらに違反した場合、事前通知なしに記述の削除や、利用停止などの処置を行う場合があるという。

※当初「2ちゃんねるなど外部の機能を使ってトレードを募ること」も禁止していると書きましたが、特定の外部サービスをさすものではありませんでした。Mobageでは、サイト内外を問わずトラブルに発展する恐れのあるトレードまたはそれを募る行為などは行わないよう呼びかけています。

 GREEに続いての異種トレード禁止となるが、Mobageも「アイドルマスター シンデレラガールズ」や「神撃のバハムート」などでは比較的異種トレードが盛んで、ユーザーに与える影響は小さくないと思われる。異種トレードが禁止となれば、「出稼ぎ」と割り切ってプレイしていたユーザーが、本命でないゲームから離れる可能性もある。

 とは言え、異種トレードは詐欺などのトラブルの温床になりやすく、また性質としてはRMTにきわめて近いグレー行為でもあり、「利用環境の健全化」という点では大きな進歩とも言える。Mobage側は「『ゲームアイテム等のトレード』についてのご意見・ご要望等がありましたら、ご意見BOXにお寄せください」とコメントしている。

画像画像 Mobage内に掲載された「ゲームアイテム等のトレードについて」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー