ニュース
» 2012年05月29日 16時19分 UPDATE

あなたの視覚に挑戦:4つの同心円が歪んで見える

ぐるぐるぐるぐる……。じっと見ているうちに4つの円が交差しているように見えてくる!

[ITmedia]

 これは目の錯覚です。幾何学模様が等間隔に並んでいるとふと歪んで見えたり、同じ長さなのにどちらか一方が長く見えたり……。錯視と呼ばれる視覚に関する錯覚を利用した1つの図形を紹介します。

画像

 どうです? じっと見ていると4つの円が重なって見えたり螺旋(らせん)を描いているように見えませんか? 図形を指でなぞってみると、実際は同心円状に並んでいるのが分かります。かなり以前からネットで見かけていましたが、ふたたび注目を集めているようです。

 こちらはいわゆるフレイザー錯視、またはフレーザー錯視とも呼ばれるものの一種。イギリスの心理学者ジェームス・フレイザーが発表したパターンに似ています。限りなく直線に近い鋭角を並べると角度が傾いて見えるという原理を応用したようですよ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー