ニュース
» 2012年06月04日 14時34分 UPDATE

ロマンチックが止まらない! 4日夜に全国で部分月食

今夜19時ごろから日本全国で部分月食を見ることができる。

[ITmedia]

 5月21日の金環日食をきっかけに天体に興味を持った人も多いだろう。今月も貴重な天体ショーが盛りだくさん。まずは今日6月4日の夜に見られる部分月食だ。

画像 月が出てすぐに月食が始まる(画像:tenki.jp

 部分月食は地球の影に入った月の一部が欠けて見える現象。午後6時59分から午後9時7分ごろまで観測することができる。食のピークとなる午後8時3分には月の約4割が欠けて見える。

 次に日本で部分月食が見られるのは2013年の4月26日。しかしこれは西日本でしか見ることができないため、日本全国から観測可能な今夜の部分月食は必見だ。

 九州や沖縄の一部地域は雨のため観測が難しそうだが、この月食の模様は「SOLiVE24 Ch.」でも生中継される予定で、PCやスマートフォンから視聴可能。

画像 北海道や日本海側、関東南部などでは晴れ間が広がり絶好の観測日和となりそう(画像:tenki.jp

 さらに6月6日の昼には金星が太陽の前を横切る「金星の日面通過」がある。この機会を逃すと105年後まで世界のどこからも見ることができない激レアイベントだ。こちらも「SOLive24 Ch.」で中継予定。今月も日本の空から目が離せない。

関連キーワード

日食・月食 | 天文 | イベント | ライブ中継


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう