ニュース
» 2012年06月12日 20時09分 UPDATE

カプサイシン量は通常の13.5倍:超激辛明太子「ホットエンペラー」発売 全身の毛穴から汗が噴き出す……っ!

味の明太子のふくやから辛党にはたまらない明太子が登場した。

[ITmedia]

 明太子を製造・販売しているふくやが、超激辛明太子「辛皇(ホットエンペラー)」を6月1日から販売している。

 ふくやの創業者・川原俊夫さんの生誕100年プロジェクト第1弾として開発。唐辛子とスパイスにこだわり、辛さを極めるというコンセプトで作られた。「全身の毛穴から汗が噴き出すような強烈な辛さ」で皇帝の名に恥じぬ刺激的な一品。同社で販売されている通常の13.5倍のカプサイシンが含まれている。

 別添えのオリジナル辛味ソース「辛皇醤(ホットエンペラーソース)」をかけて食べるのがポイント。ソースにはバラ子(明太子の皮を取り除いた粒)が入っており、明太子とのなじみをよくする工夫を凝らしている。

 明太子160グラムにソース70グラムがついて、価格は2100円。ふくやのオンラインショップのほか、東京と福岡の各店舗で購入することができる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー