新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年06月18日 09時00分 UPDATE

せかにゅ:貧相な給食写真を投稿する9歳ブロガーに禁止令 批判受けすぐに撤回

まずそうな給食の写真ブログで話題になっていた9歳少女が投稿禁止を言い渡され、ネットで批判がわき上がった。

[ITmedia]

 学校給食の写真をブログに投稿して人気を集めた英国の小学生マーサ・ペインさん(9)のブログに、校長が禁止を言い渡したが、批判を受けてすぐに撤回した。

ah_lunch.jpg 給食の写真を投稿しているマーサさんのブログ

 マーサさんは4月末に、父親の助けを借りてブログ「NeverSeconds」を立ち上げ、通っている学校の給食の写真を点数やコメント付きでアップした。貧しい子供のためのチャリティーに寄付を募るために立ち上げたブログだったが、給食が貧相なことが話題になり、ニュースに取り上げられるようにもなった。例えば彼女が最初に投稿した給食の写真は、ピザ1切れに小さなカップケーキ1つと小さなコロッケ1つ、コーンが少々という内容だった。

ah_lunch2.jpg マーサさんが最初に投稿した給食の写真。育ち盛りの子どもに足りるとは思えない

 マーサさんは6月14日に、「グッバイ」というエントリーを投稿。「新聞に載ったせいで」、校長から今後給食の写真を撮影してはいけないと言われたことを伝えた。この日ブログのアクセス件数は200万に達した。父親によると、この決定は地元の議会によるものという。マーサさんのブログを取り上げて、学校の給食スタッフを解雇するべきと伝える新聞もあり、それが禁止令の原因のようだ。

 NeverSecondsブログには「悲しい」「不公正だ」「地方議会に苦情を申し立てた」といったコメントが寄せられ、有名なシェフで学校給食改革に取り組むジェイミー・オリバーさんはTwitterでマーサさんを支援するツイートを投稿した。

 その後、地方議会のリーダー、ロディ・マキッシュ氏は、マーサさんの撮影禁止を撤回するよう上級職員に求めたとの声明を発表し、「検閲はしない」「進取的で想像力あふれる生徒によるブログNeversecondsの継続を認める」と明らかにした。給食スタッフへの不当な攻撃は認めないとしつつも、この状況はマーサさんのブログのせいではないとしている。同氏はマーサさんと父親に会うつもりだとも述べている。

 マーサさんは翌15日のブログで、通常通りにブログ更新を続けることを明らかにし、支持者への感謝を述べた。チャリティーへの寄付がおよそ4万5000ポンド(およそ550万円)集まったことも報告した。

6月18日10時追記:当初「学校がブログ投稿を禁止」としていましたが、禁止の決定をしたのは議会であるため、記事を修正しました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事